冬の日本海3

e0191504_22092766.jpg

この海の向こう側では熱い戦いが続いている

スポーツの競争、平和の祭典・・・

これから始まる女子パシュートもオランダに勝ってほしい

このオリンピックは感動の嵐だ



[PR]
# by nemunokaze | 2018-02-21 20:29 | 風景の写真 | Comments(0)

冬の日本海2

e0191504_22091047.jpg


北を向いて遠い夏をひたすら待っているボート達

いじらしくなってくる



[PR]
# by nemunokaze | 2018-02-20 18:02 | 風景の写真 | Comments(0)

冬の日本海

e0191504_18423217.jpg


沖縄では24℃だというのに日本海は氷点下

でも冬の海は荒れているほど好きだ




続き
[PR]
# by nemunokaze | 2018-02-19 21:59 | 短歌俳句 | Comments(0)

憧れ

柏崎港でたまたま見かけた巡視船

昔からこういうカッコ良い船に弱いんですよねー

e0191504_20431767.jpg


最近の日本海は物騒ですからお気を付けて



憧れ 続き
[PR]
# by nemunokaze | 2018-02-18 20:47 | Comments(0)

初めてのフロランタン

『クラシル』に載っていたフロランタンを作ってみました。

最初食べた時は随分甘いと思っていたのですが、一日置いていたらちょうど良い甘さになって(?)

病み付きになりそうな美味しさでした。

寒い雪の日にはお菓子作りもときめきますね。

e0191504_23385758.jpg


ナツメグにバジルにローヤル取り揃え
       キッチンに立つ吾は名シェフ  夜詩人

e0191504_23390577.jpg
e0191504_23392470.jpg


まったりした雪の日の午後の はな






[PR]
# by nemunokaze | 2018-02-15 23:50 | 料理 | Comments(4)

大雪なんかじゃない

会社勤めをしている頃は、雪が降ると渋滞して遅刻しないかイライラするし、

電車やバスが来なかったり遅れたりで前夜から気が気ではなく嫌でした。

でも不謹慎に思われるかもしれないが、本当は雪が大好き

吹雪の雪道を歩くのはとても好きです

何せ根っからの高田人ですから

e0191504_19503045.jpg

いまは気楽・・

凍てついた寒き朝を温かい
         ベットでまどろむ励めや現役  夜詩人





[PR]
# by nemunokaze | 2018-02-14 22:00 | 短歌俳句 | Comments(0)

誕生日にバラ

毎週末、母に食事を作っているうちに「料理アプリ」を見る機会が随分増えてきました。

好きな動画アプリが「クラシル」「DELISH KITCHEN」。  他に「E・レシピ」も良く見ます。

スーパーマーレットのレジに備え付けてあるレシピの「ふれ愛交差点」、最近ほとんど見なくなりましたが「クックパッド」、

NHKの「みんなの今日の料理」もDLしています。

今日は動画を見ながら↓を作りました。見た目が豪華でまずまずの出来でした。

e0191504_22425593.jpg

バラの花 むかし花束 いまは鍋      夜詩人

明日はテニスもないしお天気も悪そうなので「ナッツごろごろフロランタン」を作ります

チョコとキャラメル、ナッツ・・・美味しいだろうなー





[PR]
# by nemunokaze | 2018-02-12 22:53 | 料理 | Comments(6)

冬ざれた海

e0191504_12005148.jpg

アラスカではありません

日本海の雪捨て場です

e0191504_12005771.jpg

荒涼とした孤独な海が好きです



[PR]
# by nemunokaze | 2018-01-22 15:49 | 風景の写真 | Comments(0)

羊と鋼の森

e0191504_12004411.jpg


新年早々から良い本に出会いました

題名を見た時は鉄鋼業のお話かと思って読んでいたら、

ピアノの調律師さんが主人公の小説でした

生きていくことへの希望を与えてくれる良い本です

文体も詩的で繊細で、著者の別な本も読んでみたくなりました

今年に入って4冊目で三ツ星☆☆☆の本に出会えてラッキーです

今は、宮城谷昌光『華栄の丘』は読んでいて、次に青山文平『白樫の木の下で』を借りてきました

好きな作家が増えてきて幸せなことです






[PR]
# by nemunokaze | 2018-01-21 12:00 | 読書のことなど | Comments(0)

ヒヨドリ君ごめん

e0191504_22045896.jpg
雪がちらつく頃から3羽のメジロのやって来るようになった

同時に一羽のヒヨドリも

最初、庭木の枝にミカンを刺していたのだが

やんちゃなヒヨドリ君が餌場を占領してスズメやメジロを追い払ってしまうので

長くて細い針金の先にミカンを刺しておくことにした

これで体の軽いメジロさん専用となった

お隣さんは雪の上にミカンを置いておくのでヒヨドリ君はそちらで食べてね





[PR]
# by nemunokaze | 2018-01-16 22:15 | | Comments(0)

小菊

正月を我が家で過ごせし母帰る
      黄色の小菊お土産にして

e0191504_22535114.jpg

幾たびも手を振り別れ別れ来し
         ミラーの母の小さくなりゆく  夜詩人





[PR]
# by nemunokaze | 2018-01-07 23:00 | 短歌俳句 | Comments(0)

水鳥

今朝目覚めたベッドの中で、点けたFMからサンサーンスが流れてきた

どんな風にこの一年を送ろうかなと思っていた身に『白鳥』が爽やかだった

  水鳥の水面を進む姿なれ残れり日々を思う日の朝  夜詩人

あーァ また齢を取ってしまった。

今日からテニスが始まる、テニスにランニングに読書と料理・・・これじゃあ去年と一緒

一年持つのだろうか??

e0191504_18075937.jpg

わが家のお正月の風景です、

いぬ年ですがネコと母





[PR]
# by nemunokaze | 2018-01-04 11:12 | 短歌俳句 | Comments(4)

大きくなりました

e0191504_17313618.jpg


良いお年を!!

来年もよろしくお付き合いください


[PR]
# by nemunokaze | 2017-12-31 10:46 | | Comments(2)

今年読んだ本で・・

年末年始の読書に図書館から借りてきたのは、伊集院静ばかり3冊

今読んでいる『ガッツン』は年内で読み終えるでしょうから、結局今年は86冊を読んだことになりそうです。

今年読んだ中で一番おもしろかったのが8月に読んだ 恩田 陸『蜜蜂と遠雷』☆☆☆☆

西 加奈子 『サラバ』『ふくわらい』☆☆☆他2篇

東山 彰良 『流』 ☆☆☆

荻原 浩 『二千七百の夏と冬』☆☆☆ 『海の見える理髪店』☆☆他9篇

道尾 秀介 『球体の蛇』☆☆☆

真山 仁 『コプラティオ』☆☆

宮城谷 昌光 『王家の風日』☆☆ 他2篇

村田 沙耶香 『コンビニ人間』☆☆

青山 七恵 『ひとり日和』☆☆

小説以外でも『キャスターと言う仕事』国谷 裕子  『密着最高裁の仕事』川中 壮志 

『幸福はなぜ哲学の問題になるのか』青山 拓史 他に俳句集 童話 詩集 生物学・言語学など

結構読めた年でしたが何か不満足…何なんでしょうね? 壮大なズシンと来るものが少なかったせいかな?

来年は宮城谷 昌光をたくさん読みたいと思っています。
e0191504_17312783.jpg
評判が良かったので家で食べるためにまた作ってしまいました。



 






[PR]
# by nemunokaze | 2017-12-30 09:34 | 読書のことなど | Comments(0)

日記代わり

e0191504_17310792.jpg

スマホの便利さは寝ながらPC機能が使えることですよね

スマホの「メモ帳」に日記代わりの俳句・短歌を毎日ひとつ書くようにしています

夜中目が覚めた時に一日を思い出し、寝ながら一句又は一首を推敲

と言うと恰好良いのですが、単なるボケ防止

以前一ヶ月間続けたことがあったんですが今度はいつまで続くやら・・

e0191504_17311538.jpg


27日は友人と忘年会 ブリかまの目ん玉くれし友と呑む今宵の酒の旨きことかな

28日はやっと年賀状を書き上げまして   賀状出し 安堵で迎う 年の暮れ

品格より続けることに意味があるということで、ご容赦を・・・













[PR]
# by nemunokaze | 2017-12-29 17:59 | 短歌俳句 | Comments(0)

スマホで料理

「レシピ」アプリに出ていたアップルパイが可愛らしかったので自分でも作ってみました

明日、テニスの練習後みんなに食べてもらおうと思って今夜のうちに用意したんですが

明日の反応が楽しみです

e0191504_00103417.jpg







[PR]
# by nemunokaze | 2017-12-20 23:11 | | Comments(1)

スマホ遊び

最近、面白いアプリを見つけて遊んでいるのがこれ↓ 「フライトトレーダー24」(無料)

自宅の上を飛ぶ飛行機が「どこに行くのかなー」って思ったときこれを見て夢を膨らませています

飛行機の速度・高度・出発地・目的地・機種など様々な情報も見ることが出来ますし

拡大して見ていると動いている様子まで見えてきます。興奮するのはだんだん高度と速度を落とし

飛行場に着陸して滑走路をゆっくり移動していくところまで確認できるところです。

ヘリコプターまでは分かるんですが、さすが軍用機は見えません。

どんだけ沢山の飛行機が飛んでいるのやら、あきれてしまいます。

e0191504_23544322.jpg


[PR]
# by nemunokaze | 2017-12-19 00:00 | Comments(5)

私のスマホ利用方法

9月3日にSoloさんのお世話になりやっとスマホデビューしました

おじさんはガラケイで十分と思っていたのですが

毎週実家に帰って料理をするのに、レシピ本を何冊も持って行くのが重たくて

今は『クラシル』と『E・レシピ』『みなんのきょうの料理』『クックパッド』を料理フォルダに

入れてレシピと首っ引きで料理しています。楽しいし美味しいよ。

e0191504_21305382.jpg


スマホを持ちたかったもう一つの訳は、突然図書館に行って読みたい本をか借りる時に

過去に読んだデーターがいつでも手元にあれば便利だなと思っていたからです。

毎月PCで読書履歴をエクセルで更新していますが、それをスマホと同期させています

そのくせ『茗荷谷の猫』をうっかり二度も借りてきてしまった・・


テニスのサーブ練習をする時にスマホでフォームのチェックをしています

あんなもの見るもんじゃないですね

ひどいフォームで一気に自信喪失と錯乱すること確実





[PR]
# by nemunokaze | 2017-11-29 21:50 | 読書のことなど | Comments(6)

最近の読書

10月は結局5冊の読書
 『ギブ・ミー・ア・チャンス』 荻原 浩 
       8編の短編集 一条の希望の光を自分の手で掴もうとする。ささやかな明るさが良かった。

 『介子推』 宮城谷 昌光   
       自分が行った徳を表すことを潔しとしない実存の人物伝 ☆

 『勁草』 黒川 博行  
       オレオレ詐欺の犯人とそれを追う大阪府警の話

 『密着 最高裁のしごと』川中 壮志 
       最高裁の仕事を実例で解説した本、飽きることが無かった☆

 『キャスターという仕事』 国谷 裕子 
       NHKクローズアップ現代を23年務めた著者のジャーナリズム論。大変勉強になった☆


  10月は小説から離れた2冊も読めて、頭の中が随分整理されてスッキリした感じの読書だった

e0191504_10042389.jpg
11月は8冊
  『茗荷谷の猫』木内 昇 
        大好きな木内昇。全部読み終えてから、過去に一度読んだことに気が付きました☆      
  
  『私が好きなこの一句』柳川彰治 
        計340句に順位をつけた俳句の本

  『ゼンマイ』 狗井 昭人 
        昔愛し合った人を探しにモロッコまで行く。夫々の愛し方の情愛が染みた。

  『あとは野となれ大和撫子』宮内 悠介 
        題名で借りてしまったが、SF戦争ファンタジー ▲

  『会津執権の栄誉』 佐藤巌太郎  
        著者は果たして何を書きたかったのか。短編連作だが不連続のもどかしさが残った。

  『歌うカタツムリ』 千葉 聡  
        題名が面白くて借りたけど、純粋な生物学の研究書。生物の進化論争が説明されていた。

  『小さい牛追い』 マリー・ハムズン著 石井桃子訳
        童話。ノルウェーの山懐で牛の放牧をする家族の話

  『幸せな王子』  オスカー・ワイルド著 天川佳代子訳
        童話4編。ツバメと銅像の王子のあの有名なお話だけれど、成人してから読み直してみると
        随分複雑な想いが交錯するもの。だから読み続けられるのだろう

  今日から読みはじめるのが宮城谷昌光の『長城のかげ』・・・これが今年になってから81冊目の本




[PR]
# by nemunokaze | 2017-11-28 18:21 | 読書のことなど | Comments(0)

ゆくえさだめず


e0191504_22241265.jpg
秋風にあへずちりぬるもみぢばの ゆくへさだめぬ我ぞかなしき  古今和歌集 よみ人知らず







[PR]
# by nemunokaze | 2017-11-13 22:17 | 短歌俳句 | Comments(0)